デュエル・コロシアム

デュエルマップ

デュエルマップについて
デュエルマップは現在3種類あり、シーズンごとに切り替わります。
北モリアナ

基本となる通常のデュエルマップです。
右側に2本、左側に2本、合計4本のタワーが各陣営に配置されています。

■配置可能エリアについて
・敵陣のタワーを1本破壊するごとに配置できるエリアが広がっていきます。

■特殊ギミックについて
・特になし



ロストフ荒野

このマップは通常マップよりも「橋」が多い点が特徴です。
序盤では川を越えることができるキャラクターや、飛行キャラクターが有利となります。
右側に2本、左側に2本、合計4本のタワーが各陣営に配置されています。

■配置可能エリアについて
・敵陣のタワーを1本破壊で、右側エリアに配置可能となります。(画像水色部分)
・敵陣のタワーを2本破壊で、左側エリアに配置可能となります。(画像ピンク色部分)
・敵陣のタワーを4本破壊で、すべてのエリアに配置可能となります。
※マップの中央とキャラバン周りの一部エリアにはキャラクターを配置することはできません

■特殊ギミックについて
・特になし



ラナスク平野

このマップは「多段攻撃を持つキャラクター」がタワーを破壊しやすい点が特徴です。
タワーの数が少なく、小さいタワー2本と大きなタワー1本の合計3本が各陣営に配置されています。

川が無く縦に短いため地形や射程を活かしづらく、タワーにダメージストップがついているため、一撃の攻撃力が高いキャラクターではタワーを破壊しにくくなります。
※ダメージストップ:一定以上のダメージがすべて一定になります

■配置可能エリアについて
・敵陣のタワーを1本破壊すると、黄色エリアに配置可能となります。
・敵陣のタワーを2本破壊すると、青色エリアに配置可能となります。
・敵陣のタワーを3本破壊すると、ピンク色エリアに配置可能となります。
※マップの中央とキャラバン周りの一部エリアにはキャラクターを配置することはできません

■特殊ギミックについて
・小さいタワーにはダメージストップの効果が付与されています。
・大きいタワーは、HPが通常タワーの2倍に設定されています。
・小さいタワーは攻撃しません。
※ダメージストップの効果値はタワーのHPと共にクラスごとに変化します


<

戻る